写真撮影 福地郁子

自然は、人に恵みをもたらし、感動と生きる喜びを与え、子供たちの豊かな感性を育
みます。しかし、高度経済成長期とともに豊かな自然が大きく失われ、森は荒廃し、
川には魚が少なくなりました。
北海道でも、そのような自然が急速に失われつつあります。無駄なダム建設、森林の
公益的機能を無視した天然林伐採、貴重な自然のある場所を破壊する各種事業計画など、目的・必要性・効果の検証が不足のままに自然を破壊する計画が目白押しの状況です。
そのような中で私たちは、全国・全道の多くの仲間とともに、原始的な自然や特殊な
自然を破壊する「士幌高原道路」や「日高横断道路」、また河川源流部の生物多様性
保全・土砂流出防止・水源かん養など森林の公益的機能を失わせる「大規模林道」に
ついて、建設途中で中止させることができました。
北海道の豊かな自然を守るには、自然を愛する多くの方々の共同が必要です。自然豊かな森、川、湿原などを守るために、一緒に考え、活動する仲間を待っています。


(一般社団)北海道自然保護協会
〒060-0003 札幌市中央区北3条西11丁目加森ビル5
Tel : 011-251-5465
Fax : 011-211-8465
E-mail : info@nc-hokkaido.or.jp

©北海道自然保護協会
このサイトに関するご意見ご感想をメールにてお寄せください。